ファッション

「ヘッド・ポーター」後継ブランド「ラミダス」が「フラグメント」とコラボ オレンジとブルーのトートバッグ

 「ヘッド・ポーター(HEAD PORTER)」の後継ブランドとして昨年10月にスタートした「ラミダス(RAMIDUS)」は1月25日、藤原ヒロシが主宰する「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とのコラボレーションアイテムを発売する。オンラインストアでの販売は27日から。

 大胆なプリントを施したトートバッグは、定番カラーを外したオレンジとサックスブルーの2色展開。テントなどに使用される軽量なポリエステル・キャンバスにコーティングを施して耐久性を持たせた。持ち手の2つのハンドルがつながっているように見えるデザインで、さまざまな使い方が可能だ。価格はLサイズが8000円、Mサイズが6500円。

 「ラミダス」は「ヘッド・ポーター」が昨年9月に終了したことを受け、新ブランドとして設立されたバッグブランド。10月には原宿店の跡地に1号店をオープンした。「ヘッド・ポーター」は吉田カバンが製造を手掛け、藤原ヒロシがデザインエッセンスを加えることで、高い品質と機能性、洗練されたデザインを兼ね備えたバッグを打ち出してきた。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら