ニュース

ロンドンで「プラダ」の回顧展 2020年9月から

 英ロンドンのデザインミュージアム(Design Museum)は2020年9月に、「プラダ(PRADA)」の回顧展を開催する。チケットの発売は春ごろを予定しているが、価格は明らかになっていない。

 「Prada. Front and Back(プラダの表と裏)」と題した同展では、いくつかのセクションに分かれ、クリエイティブやファッション的な要素からそれを実現するための工業的インフラ部分まで全てを明らかにし、「プラダ」が国際的ブランドになるまでの軌跡をたどる。

 回顧展の特設サイトには、「ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)のこれまでの功績はとてもユニークだ。彼女の夫であるパトリツィオ・ベルテッリ(Patrizio Bertelli)=プラダ最高経営責任者と共に、人々の洋服の着こなし方を変え、ラグジュアリーの考え方を変え、素材開発やテクノロジーを追求し、芸術やデザイン、建築に情熱を注いだ。彼女は『プラダ』を現代の象徴に育て上げた」と掲載されている。

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のCEO・デザイナーへの取材を担当。同紙におけるファッションローの分野を開拓し、法分野の執筆も行う。19年6月からはフリーランスとしてファッション関連記事の執筆と法律事務所のPRマネージャーを兼務する。「WWDジャパン」で連載「ファッションロー相談所」を担当中

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら