1. 香港発下着&水着の20-21年秋冬Part2 トレンドキーワード6選

香港発下着&水着の20-21年秋冬Part2 トレンドキーワード6選

コラム サステイナブル トレンド イベント

2019/5/14 (TUE) 10:00

 このほど開催された「アンテルフィリエール(INTERFILIERE) 香港」では、「アンテルフィリエール パリ」同様、コンセプトパリ社のプロデュースによるトレンドフォーラム「ザ クリエイティブ ラボ(THE CREATIV’LAB)」が会場に設置され、クリエイティブ・ディレクターのジョス・ベリー(Jos Berry)女史によるセミナーが催された。世界に先駆けて発表される2020-21年秋冬シーズンのランジェリートレンドとあって、「ザ クリエイティブ ラボ」は熱心にメモをとる業界関係者の姿が多く見られ、セミナーも会場に入り切れないほどの人が押し寄せる大盛況ぶりだった。

 ジョス・ベリー女史はセミナーの冒頭で、プラスサイズまで網羅していることが評価されているリアーナ(Rihana)のランジェリーブランド「サヴェージX」を取り上げ、フェミニニティーの新しい定義や下着の概念が大きく変わってりつつあることなどを述べた後、2020-21年秋冬シーズンの6つのトレンドキーワードについて解説した。

NATURE’S ORNAMENTS/
自然の装飾

 動物から有機的なものまで、自然界からインスパイアされたものすべて。ひび割れや葉脈、クモの巣、木のねじれなど。中でも動物モチーフの新しい提案にフォーカス。

MODERN SEDUCTION/
新しい誘惑のかたち

 現代的なライフスタイルにふさわしい、スポーツやストリートウェアから影響を受けたランジェリーワードローブ。コントラストのあるグラフィックモチーフ、クラシカルな水玉、チェック、ストライプそしてゴム使いに注目。

THE NEW BODYFASHION WARDROBE/新しいスタイルの
ボディーファッション

 実用的、多機能、そして革新的なアスレジャーからストリートウエアまでのワードローブ。スポーツテイストをミックスした、ソフトな天然素材のラウンジウエアなど。新しいコーティングや表面加工が注目され、ゴムを使ったディテールは必須。

BEING UNPREDICTABLE/
予測不可能であれ

 色とあらゆる柄をミックスする「グッチ(GUCCI)」からのインスピレーション。レトロなアイデアとシルクプリントの組み合わせ。ランジェリーとビーチウェアにおいて鍵となるのは、花、幾何学模様、アニマル、スカーフプリントなどをクレイジーなほどミックスさせたスタイル。

BEING ROMANTIC/
ロマンチックであれ

 新しい素材や新しい技術を取り入れた、新しいロマンチックの提案。壁紙や食器に描かれたトラディッショナルなプリント、キルティング、プリーツ、ベルベット、サテン、軽いタッチのエンブロイダリー、ビンテージ風のレースなど。

MAKING, KEEPING, REUSING/
メイキング、キーピング、リユース

 サステイナブルに注目するだけではなく、ビオエコノミー(BIO-ECONOMY)の本当の始まりは、私たちが今、持っているものの価値を現代生活の中で反映させていくこと。フォークロア、かぎ針編みのテクニック、手編みニットなど、人の手の温もりを感じるものすべて。コットンブレンド、織物、ニット、それらはすべて季節やジェンダーの境界なく心地よさにフォーカスしている。

 トレンド解説の後、ジョス・ベリー女史は緊急の課題として、今求められている価値のある製品は何か見直すこと、ハイブリッドなワードローブを提案すること、小売りは新しい体験を提供すること、ビオエコノミーであること、と述べてセミナーを閉めた。続いて、香港の下着アパレルSPA「6IXTY8IGHT(シックスティエイト)」のブライオニー・ベネット(Bryony Bennett)ヘッドデザイナーが登壇し、現在の市場について解説した。中国では来年、2000年以降に誕生した人口が1億4700万人に上ることを取り上げ、「GEN Z(ジェネーレーションZ)」と呼ばれるその世代は生まれた時から中国が世界的に影響力を持つ存在だったため、中国人であることに非常にプライドを持っていること、彼女たちが支持するKOLやSNSを使ったプロモーション例、消費動向などを紹介。さらには、ゾゾスーツならぬソゾブラジャーとでも呼びたいような計測用ブラジャーが米国の下着アパレル会社で開発されていることなど、興味深い事例が報告された。

川原好恵(かわはらよしえ):ビブレで販売促進、広報、店舗開発などを経て現在フリーランスのエディター・ライター。ランジェリー分野では、海外のランジェリー市場について15年以上定期的に取材を行っており、最新情報をファッション誌や専門誌などに寄稿。ビューティ&ヘルスの分野ではアロマテラピーなどの自然療法やネイルファッションに関する実用書をライターとして数多く担当。日本メディカルハーブ協会認定メディカルハーブコーディネーター、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。文化服装学院ファッションマーチャンダイジング科出身

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「WWD JAPAN.com」読者が注目した4月のスニーカーベスト10

    Created with Sketch.
    今月の注目スニーカー特集・企画
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true