1. 一度着たら病みつき! 「ザ・イノウエ・ブラザーズ」がインカ綿の新コレクション

一度着たら病みつき! 「ザ・イノウエ・ブラザーズ」がインカ綿の新コレクション

企業動向 サステイナブル 新作 インタビュー

2018/11/14 (WED) 12:00
「ザ・イノウエ・ブラザーズ」は1978年生まれの井上聡(右)と80年生まれの井上清史(左)によるファッションブランド。2004年のブランド設立以来、生産の過程で地球環境に大きな負荷をかけない、生産者に不当な労働を強いない“エシカル(倫理的な)ファッション”を信条とする。兄の聡はコペンハーゲンを拠点にグラフィックデザイナーとして、弟の清史はロンドンでヘアデザイナーとしても活動 PHOTO BY MAYUMI HOSOKURA

 「ザ・イノウエ・ブラザーズ(THE INOUE BROTHERS...)」はペルー産の“天然ピマコットンコレクション”を2019年春夏に始動する。同ブランドはデンマーク生まれの日系二世兄弟、井上聡と清史によるエシカルファッションブランドで、南米ボリビアやペルーの先住民が飼育する高品質のアルパカやビキューナを用いたニットアイテムで知られる。本格的にコットンを使用して春夏コレクションを提案するのはこれが初めてだ。新コレクションで用いた天然ピマコットンとは、インカ時代から伝わるペルー原産の主に海岸沿いで育つ品種で、一般的なコットンに比べて環境負荷が著しく低い。綿花は本来、アオイ科の植物の種に繊維が生えて風に乗って遠くに飛ぶように進化したもの。雨が少なく水が足りない、乾燥していて養分が少ないといった土地で、日照はあるが植物の生育に適さないところで生まれているが、ピマコットンはその原型に近い。独特の光沢感がありソフトなタッチが特徴だ。「一度着たら病みつきになる。“コットンの大トロ”だよ(笑)。グローバルSPAブランドの商品に比べて価格は3倍するかもしれないが、その7倍は長く着てもらえる自信がある」と兄の井上聡は語る。

 このコレクションは、栽培から紡績、紡織、縫製までをペルーで行い、オーガニックコットンの認証で最も厳しいGOTS認証をすべての工程で取得した。すべての工程でGOTS認証を経るのは極めて難しい。コレクションはベーシックアイテムが中心で、価格帯はクルーネックTシャツ7000円、ベースボールTシャツ1万円、ワッフルクルーネックTシャツ1万2000円、ジャージーショーツ1万5000円、ジャージーパンツ2万円、クルーネックスエット1万5000円、フーディースエット2万円、マウンテンシャツとバンドカラーシャツ2万5000円、ワークジャケット3万円などで、同ブランドが手掛けるアルパカニットコレクションに比べて手に取りやすい価格帯だ。すべて仲介者なしで行う直接取引のためこの価格帯が実現できた。

 「ザ・イノウエ・ブラザーズ」は、「着る人、作る人、売る人、すべてを幸せにしたい」をモットーにエシカルファッションに取り組み、かねてからコットンについて問題意識を持っていた。「インカ時代から栽培された歴史があるピマコットンは、無農薬で育つ強さがあり、虫が付かないように虫が苦手な植物と混植した畑で育てられている。水の使用量は通常の綿花栽培に比べ、2分の1~3分の1程度ですみ、ほとんどは雨など自然環境によって賄われている。なにより、シルキーで自然な光沢感があるのが特徴だ」と弟の井上清史。

 養分や水をたくさん与えると綿花はそれに応えて養分を旺盛に吸い上げて成長し、花も実もたくさん付ける。同時に光合成によってβグルコース(ショ糖に近い成分)を作るため、甘い樹液に虫を呼び寄せて大きく元気な木ほど虫が寄ってくると言われており、大量の農薬が必要になる。その結果、合成肥料は土壌に残り、窒素を含む成分と土壌のミネラルが結合して不溶性の塩になり、これがたまると不毛の土地になる。さらに雨が降ると表面の土が流れ、風で削られて土壌は減少する。つまり「綿花栽培は大量の水と農薬と肥料が必要になるという悪循環が起きている」と清史は警鐘を鳴らす。現在、害虫予防でたくさんの農薬を使うのではなく、害虫と益虫のバランスを保ち、それが狂いそうな時は素早く農薬を使うという方法を取る農家が増えているという。

 「僕たちはファッションのパイオニアとしてオプションを提案したい。オーガニックコットンでクラシックからモードまで、さまざまなスタイルができることを見せていきたい」と聡は言う。「ナチュラルなものを求める人が増えれば、価格を下げることができるし環境にもいい。僕の大好きなファッションが石油産業に次いで2番目に環境に負荷を与えていることは残念だし、少しでも地球への負担が小さくなるような深い変化を起こしたい」。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 「WWD JAPAN.com」読者が注目した4月のスニーカーベスト10

    Created with Sketch.
    今月の注目スニーカー特集・企画
  2. モデルもダイヤルも選び放題! サステイナブル時計「ボーム」作りに挑戦

    Created with Sketch.
    パーソナライズ&カスタマイズに挑戦特集・企画コラムサステイナブル
  3. ナイキとアディダス、2大メガブランド発“スニーカー革命”の裏側

    Created with Sketch.
    コラム企業動向サステイナブルテクノロジー社会情勢
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true