ファッション

ナノ・ユニバースが「思いきり洗えるニット」人気シリーズの新作をいち早くウエブ受注会

 ナノ・ユニバース(NANO・UNIVERSE)は12月27日、「思いきり洗えるニット」シリーズの新作受注会をウェブで行い、2020年1月中旬に店頭販売をスタートする。冬から春にかけて着られるニットウエアは、編み目を詰めて強度を上げることで、繰り返し洗濯しても型崩れや縮みを気にせずに着用することができる。ふっくらと編み上げて、全工程をメイド・イン・ジャパンにすることにもこだわった。

 ラインアップは、カーディガンとプルオーバー、タイトスカートの全3型。取り扱い店舗は、ナノ・ユニバース渋谷神南、梅田ルクアイーレ、名古屋ラシック、新宿ルミネ、横浜ルミネ、有楽町ルミネ、札幌ステラプレイス、公式オンラインストアを予定している。

村上杏理:1986年、北海道生まれ。大学で日本美術史を専攻し、2009年にINFASパブリケーションズ入社。「WWDジャパン」記者として、東京のファッション・ウイークやセレクトショップ、販売員取材などを担当。16年からフリーランスで、ファッションやライフスタイル、アートの記事執筆・カタログなどを手掛ける。1女児の母

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら