ファッション

冨永愛、ダン・カーター選手、松田力也選手も祝福 “モエ アンペリアル”150周年ホリデーポップアップ

 「モエ・エ・シャンドン」の“モエ アンペリアル”が誕生150年のアニバーサリーを迎えた今年を締めくくるホリデープロモーションとして、“モエ・エ・ シャンドン クリスマス ポップアップ 2019(MOET & CHANDON CHRISTMAS POP-UP 2019)”をギンザ シックス(GINZA SIX)内にオープン。そのオープニングイベントが12月11日に銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUMで開かれた。オープニングセレモニーにはモデルの冨永愛が真っ赤なロングドレス姿で登場し、高さ約2.5mのシャンパンタワーに“モエ アンペリアル”を注いで、オープニングを華やかに祝った。同ポップアップは25日まで。

 同日のレセプションには、今年のラグビーワールドカップで活躍した松田力也選手とダン・カーター選手が登場し、トークセッションが行われた。成功について聞かれたカーター選手は、「まずはゴールを設定すること。そして目標を書き出し、そこに向かってアクションを起こすこと。また成功したらお祝いすること。それが次の活躍につながる」と答えた。松田選手は忘れられない思い出を聞かれ、「ワールドカップはもちろん忘れられないが、昨年のトップリーグでゴールキックを外し、6位で終わってしまったときのことも忘れられない。悔しい思いを次のチャレンジへのエネルギーにして、ハッピーな瞬間につなげたいと思っている」と、その思いを明かした。

 ポップアップ ショップ内には、“モエ アンペリアル”の歴史に触れることができるアーカイブや、数量限定アイテムも発売中だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら