ファッション

ポイントメイク・リップ部門 「WWDビューティ」2019年下半期ベストコスメ

 「WWDビューティ」2019年12月26日・20年1月2日合併号は恒例企画のベストコスメ特集。美容ジャーナリストや美容誌・女性誌の編集長、エディター、ライター、メイクアップアーティスト、百貨店化粧品バイヤーなどの協力を得て、19年下半期(7〜12月)に発売された製品を対象に全18部門で「WWDビューティ 2019年下半期 ベストコスメ」を選出した。

 ブランド誕生25周年を記念してリニューアルしたNARS「リップスティック」は、60色を新たに追加した幅広いカラー展開で支持を集めた。多数の美容誌のべスコスにも選出されたローラ メルシエ「ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック」が2位にランクイン。

1位 NARS「リップスティック」

AYANA/ビューティライター
色数も圧巻だが、超ベーシックカラーからこんなリップありなんだという異端のカラーまで、レンジの幅広さに感服。“メイクは楽しくなくちゃ”というメッセージが1ミリも俗っぽくなく、エレガントな芸術性をまとっているのが「NARS」ならでは。

入江信子/美容エディター・ライター
60色というカラーバリエーションの豊富さに圧倒されるものの、それだけでは終わらない!ベーシックなベージュやレッドも、質感や色のほんの少しのツイスト具合によりスタイリッシュにシフトし、つければ即、旬の顔に。とりわけトレンド感満載のブラウン系の色出しは、アーティストブランドならでは。

岡部美代治/ビューティサイエンティスト
発色、塗り心地、持続感、全てが満足できる仕上がりにブランドのプライドを感じる。3つの仕上がり、60あるカラー、渾身のラインアップだからファッションに合わせてそのときのベストな色が選べる。仕上がりの多様さをきめ細かく処方開発した技術の高さも評価に値する。

貴子/松倉クリニック代官山・院長
全ての色味の完成度が高すぎる圧巻の60色!マット、サテン、シアーと異なる3シェードの質感の美しいラインアップ。どの色もきちんと唇の上でクリアに発色し、違和感のない軽いつけ心地。私のベストはサテンの2912番というオレンジとブラウンの中間のような、ほかにはない発色を選択。これ一本でぐっとモードな装いになる。

望月美穂/大丸松坂屋百貨店 営業本部 MD戦略推進室 部長 化粧品担当
ブランドの原点とも言えるリップのリニューアルで、60色のカラーバリエーションは圧巻の展開。25周年の節目を彩るリップは「ナーズ」らしく鮮やかな発色で、細かいところも塗りやすい形状とポーチにも入りやすいコンパクトなサイズ感が実用性も兼ね備えた、マストハブなアイテム。

2位 ローラ メルシエ
「ルージュ エッセンシャル シルキー
クリーム リップスティック」

岡部麻衣/三越伊勢丹 化粧品MD統括部 マーチャンダイジングディビジョン 新宿化粧品 マーチャンダイザー
SNSで話題のリップといえばこちら。ピュアな発色と滑らかなつけ心地。種類が豊富で、なりたいイメージに合わせて選べるのが魅力的。唇の丸みに沿うよう設計されたユニークな形状が唇にフィットし、ムラなくしっかりと発色し、印象的な口もとに導く。

神崎恵/美容家
特に5番のブラウンカラーが秀逸。今まで赤みのないブラウンは怖い印象になってしまうものが多かったけれど、同製品はかっこいい女性像も、包容力のある柔らかい雰囲気も両方つくれる。肌色をくすませない深いカラーも珍しい。これ一本で、ファッションやヘアも旬な印象にアップデートできる。

桐野安子/光文社「美スト」編集長
05番は弊誌でもベストコスメに。一気にオシャレ顔になれるけれどモードすぎないモードで、万人が使いやすい赤茶色。クリーミーなのにぼてっとしない軽い使い心地も素晴らしい。

巽香/美容エディター・ライター
濃密な発色、これ見よがしじゃない品のいい艶感、ストレスフリーなつけ心地。どこを取っても今季の気分ど真ん中のリップ。こなれ感があり、肌から浮かないのに必ずあか抜けるカラーバリエーションも見事。

松村有希子/美容エディター
しっとりとした生っぽさと、凛としたセミマット感で、唇の美人度が急上昇するリップスティック。完売続きだった05番のブラウンは、肌色が沈まずひと塗りで“おしゃれ見え”する絶妙なブラウン。これ一本あれば、今季らしい“きれい”がかなう。

3位 イヴ・サンローラン
「ルージュ ピュールクチュール
ザ スリム シアーマット」

KUBOKI/ヘア&メイクアップアーティスト
スタイリッシュなパッケージで、使うのが楽しくなる。アクセントのある色味ながら、ちょうどよく発色して、まさに“今”なシアーマット。つけ方を気にせず、さまざまなシーンになじむのはさすが。

平輝乃/美容エディター・ライター
トレンドの透け感あるマットなら、これ。エッジが取りやすく、するすると唇の上を滑り、柔らかくふんわりと発色する。これなら「派手すぎるかも」と赤口紅を敬遠していた人もおしゃれにつけこなせるはず。レストルームでのメイク直しで取り出したときに優越感に浸れる「イヴ・サンローラン」らしい、リュクスかつキュートなパッケージもポイント。

中嶋マコト/モデル・ビューティジャーナリスト
マットタイプのリップはべっとりと色がのるので、色気からは遠ざかりがち。その点こちらはシフォンベールをまとったかのようなふんわりとした色づきで、もとの唇の色が透けているかのように仕上がる。この絶妙な薄づき感のおかげで艶がなくても色気が醸し出せる、貴重なマットリップ。

MICHIRU/メイクアップアーティスト
軽やかなつけ心地と洗練されたカラーは、素の唇を生かすふんわり透け感のある発色のソフトマット。

2019年下半期ベストコスメ一覧
美容のプロ55人が選ぶ全18部門の下半期“名品”を発表!

54人の「WWDビューティ 2019年下半期 ベストコスメ」選定委員 ※順不同、敬称略
【美容ジャーナリスト】海野由利子、加藤智一、倉田真由美、近藤須賀子、斎藤薫、永富千晴、吉田昌佐美 、渡辺佳子 【美容エディター・ライター】安倍佐和子、AYAYA、猪狩幸子、入江信子、宇野ナミコ、大塚真里、小川由紀子、片岡えり、平輝乃、巽香、近内明子、中込久理、藤井優美、松村有希子、松本千登世、渡部玲 【美容家】石井美保、岡本静香、神崎恵、小林ひろ美、深澤亜紀、山本未奈子 【メイクアップアーティスト、ヘア&メイクアップアーティスト】KUBOKI、藤原美智子、MICHIRU、村松朋広、山本浩未 【百貨店化粧品バイヤー】入月雅子/三越伊勢丹 化粧品統括部MD、岡部麻衣/三越伊勢丹 化粧品MD統括部マーチャンダイザー、金川いずみ/阪急うめだ本店ビューティー営業統括部化粧品商品部アシスタントバイヤー、寺本知香/松屋 婦人一部MD課バイヤー、望月美穂/大丸松坂屋百貨店 営業本部 MD戦略推進室 化粧品 部長、吉田薫/東急百貨店 ファッション・雑貨統括部 第二ショップMD部化粧品担当 【メディア】梅田美佐子/宝島社「アンドロージー」編集長、加藤さやか/CCCメディアハウス「フィガロジャポン」シニアエディター、木津由美子/ハースト婦人画報社「ハーパーズ・バザー」編集長代理、桐野安子/光文社「美スト」編集長、高橋絵里子/講談社「ヴォーチェ」編集長、中西陽子/マガジンハウス「アンアン」キャップ、松井朝子/ハースト婦人画報社「エル・オンライン」ビューティデスク・「エル・ジャポン」編集長代理【その他】岡部美代治/ビューティサイエンティスト、SAKURA/モデル・ビューティジャーナリスト、曽田啓子/ビューティービジネスプロデューサー、貴子/松倉クリニック代官山・院長、中嶋マコト/モデル・ビューティジャーナリスト、野毛まゆり/美容愛好家
《選定方法》
2019年7~12月に発売された化粧品(リニューアル発売・新色追加を含む)を対象に、選定委員55人が「スキンケア部門」「ベースメイク部門」「ポイントメイク・目元部門」「ポイントメイク・リップ部門」「ポイントメイク・その他部門」「ヘアケア部門」「ボディーケア部門」「インナーケア部門」「美容機器・ツール部門」「フレグランス部門」「新知見部門」「オーガニック・ナチュラル部門」「プロダクトデザイン部門」「ドラッグストア&バラエティーショップ部門」「ADビジュアル部門」「イベント部門」「ストア部門」「ブランド部門」の計18部門で1~3位を選出。1位を3ポイント、2位を2ポイント、3位を1ポイントで集計し、合計ポイントで順位を決定した。なお、「イベント部門」「ストア部門」は5~9月末までの開催・オープンを対象とした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。