ファッション

若手写真家のヨシノハナが東京・中目黒でモノクロ写真を集めた個展開催

 若手写真家のヨシノハナは12月22〜26日に、個展「光が満ちた時に、さみしいと感じてしまったんだ」を東京・中目黒のアンビデックスナカメグロギャラリーで開催する。ヨシノが写真を撮り始めてからの5年間に撮りためてきたモノクロ写真を展示する。

 ヨシノは1996年東京生まれで、東京造形大学デザイン学部写真専攻に在学中。これまでに、個展「MEI - TEN」「“ハナビラ”私が追いかけた風のなか」「暇展」などを開催。注目の若手写真家として、ファッションブランドのルックブックやファッション誌の撮影を手掛ける。

 22日に開かれるオープニングパーティーでは、ケータリングをモデルの萌菜が担当する。

■光が満ちた時に、さみしいと感じてしまったんだ
日程:12月22〜26日
時間:12:00~20:00
場所:アンビデックスナカメグロギャラリー
住所:東京都目黒区青葉台1-16-11 3階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら