ニュース

写真家の細倉真弓が個展「あたらしい肌」、清澄白河のmumeiで

 写真家の細倉真弓は11月22日〜12月20日に個展「あたらしい肌」を開く。今回の個展では、男性ポートレート作品やゲイ雑誌からの切り抜きなどを合成した巨大なデジタルコラージュを制作し、その中を漂う映像作品と写真作品を展示。新しい作風に取り組んだ。

 細倉は女性写真作家として国内外で高い評価を受けており、アートビートパブリッシャーズ(artbeat pubilishers)から写真集「Jubilee」(2017)を、イギリスの有力写真出版社MACKから「transparency is the new mystery」を出版している。作家活動の一方で商業写真も手掛けており、川崎に生きる人たちの生々しい断面を描いたノンフィクション「ルポ 川崎」(サイゾー、2017)で、筆者・磯部涼の取材の同行して細倉が撮り下ろした写真集「川崎」(サイゾー、2017)も話題を集めた。

■あたらしい肌
日程:11月22日〜12月20日(開廊日:木金土日祝)
時間:14:00~19:00
場所:mumei
住所:東京都江東区平野3-7-14 1F