ニュース

「シュプリーム」やユナイテッドアローズともコラボしたオートモアイが個展 新生・渋谷パルコで開催

 アーティストのオートモアイは、初のメジャー作品集刊行を記念した個展「エンジェル(ANGEL)」を、東京・渋谷パルコ地下1階のギャラリー Xで開催する。会期は12月10〜17日。

 作品は、渋谷の街を舞台に特徴的な顔のない天使が登場する。会場では19日に発売を予定している作品集(2500円)を先行販売するほか、作品をモチーフにしたキーホルダーやトートバッグ、ロングTシャツなどの関連グッズも販売する。

 オートモアイは1990年生まれ。デザイン系の専門学校でグラフィックやタイポグラフィーなどを学び、2014年から作品を描き始める。15年に初となる個展を開催し、オートモアイとして本格的に活動を開始。匿名をテーマにした作品は、暗黙につながる人と人との関係性を顔のないヒトによって描き出している。主な活動は個展「パーマネント ボードム(PERMANENT BOREDOM)」「タッキング シティ ニホンバシ(TACKING CITY NIHONBASHI)」など。そのほか「シュプリーム(SUPREME)」、ユナイテッドアローズ、「ギャップ(GAP)」とのコラボTシャツをそれぞれ製作している。

■ANGEL
日程:12月10日〜12月17日
時間: 11:00~21:00
場所:ギャラリー X
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:無料