ニュース

ユナイテッドアローズが「ブラミンク」展開の子会社デザインズを吸収合併

 ユナイテッドアローズは2020年2月1日付で、ウィメンズブランド「ブラミンク(BLAMINK)」を運営する100%出資の連結子会社のDesigns(デザインズ)を本体に吸収合併する。デザインズは解散する。

 デザインズは、2015年9月15日に設立。「ブラミンク」は、徹底的に質を追求することで既存のマーケットにある商品では満足できない消費者に向け新たな価値を創造することを目的に誕生。現在直営店3店舗を展開している。今回の吸収合併で、経営資源の集中・有効活用に加え、事業の再編で営業力の強化と経営の効率化を図る。

 2019年1月期のデザインズの売上高は4億1900万円、営業損益は1億5900万円の赤字、経常損益が1億6100万円の赤字、純損益が1億6500万円の赤字だった。