ファッション

高島屋女性社員がボーカルユニットを結成 ご当地ソングをユーチューブで公開

 高島屋横浜店は3年に1度開催される音楽フェスティバル「横浜音祭り」に協賛し、女性社員によるボーカルユニット「横浜西59(フィフティーナイン)」を結成した。横浜の観光名所である山下公園や大さん橋などを舞台に撮影した「LOVE YOKOHAMA」のPVを11月1日からユーチューブで配信している。

 「LOVE YOKOHAMA」の作詞・作曲は同店の社員が手がけ、ボイストレーニングや編曲、レコーディングにはプロを起用。横浜の名所や四季の移り変わり、“出会い”“感謝”“夢”“未来”を表現し、曲中には横浜市歌を取り入れた。ユニット名は同店が“横浜市西区”“横浜駅西口”に位置していることや1959年に開店したことなどに由来する。

 高島屋横浜店は昨年、横浜市主催のイベント「ダンス ダンス ダンス アット ヨコハマ」に合わせ、男性社員によるダンスユニットを結成した。

「横浜西59」による「LOVE YOKOHAMA」

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら