ファッション

「インターナショナル・ウ-ルマーク・プライズ」受賞者を集めた期間限定ショップが高島屋にオープン 「ヨウヘイ オオノ」や「サルバム」など

 高島屋は、ザ・ウール・マーク・カンパニーが主催する「インターナショナル・ウ-ルマーク・プライズ」の公式リテールパートナーとして、2018-19年プライズ受賞者やファイナリストらを紹介する期間限定ショップ「タカシマヤ ニュー クリエイターズ ウィーク(TAKASHIMAYA NEW CREATORS WEEK)」を10月9日から日本橋高島屋S.C.本館で開催する。

 紹介するブランドは、「インターナショナル・ウールマーク・プライズメンズウエア・イノベーションアワード」を受賞した「エドワード クラッチリー(EDWARD CRUTCHLEY)」、「インターナショナル・ウールマーク・プライズ」を受賞した「コロボス(COLOVOS)」、ウィメンズウエア部門のファイナリスト「ヨウヘイ オオノ(YOHEI OHNO)」、「エンジュル チェン(ANGEL CHEN)」、メンズウェア部門のファイナリストの「ダニエル・W・フレッチャー(DANIEL W.FLETCHER)」、メンズウエアアジア地域ファイナリストの「サルバム(SULVAM)」の6ブランド。

 また12日14時から、向千鶴「WWD ジャパン」編集長と大野陽平「ヨウヘイ オオノ」デザイナーによるトークイベントを開催する予定だったが、台風により中止する。

 イベント期間終了後は、日本橋高島屋本館S.C.3階のスタイル&エディットと6階のCSケーススタディで取り扱う。

◼︎ TAKASHIMAYA NEW CREATORS WEEK
日程:10月9〜15日
場所:日本橋高島屋S.C.本館 1階
住所:東京都中央区日本橋2-4-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら