ファッション

小田急百貨店が競技会を開催 百貨店店員とスポーツをかけ合わせたユニークなイベント

 小田急百貨店新宿店は8月16~18日に、百貨店を舞台にしたユニークなスポーツ競技会「小田急百貨店なにコレ!?競技会」を開催する。参加者は1階中央口の特設会場で受け付けが必要で、参加は無料。

 エレベーターガールがエレベーターのボタンを押すように測定器の光ったボタンを押すことで動体視力を計測、「ありがとうございました」とお辞儀をする姿勢で前屈、「こちらでございます」と案内する手の動きで腕相撲など、百貨店店員の動きにスポーツの要素をかけ合わせた競技を用意する。さらに、“ODAKYU”ロゴをゴルフのホールに見立てたパターゴルフや、小田急百貨店のスローガン“グッドアクセス”マークに見立てたピンクのピンポン玉を使用したピンポンゲームなどにも挑戦できる。

 なお、同館4階の特設フォトスポットでは「いらっしゃいませ」のお辞儀の動作をすることで、頭で瓦を割ったかのような写真が撮れる。

 また、館内7カ所にはさまざまなスポーツの世界記録やアスリートの身体能力がわかる展示スポットを設ける。

◼︎「小田急百貨店なにコレ!?」競技会
日程:8月16~18日
場所:小田急百貨店新宿店本館
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3
受付:小田急百貨店新宿店本館1階中央口前・特設会場
参加費:無料

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら