ファッション

「シュプリーム」がサンフランシスコ店をオープン 世界12店舗目

 「シュプリーム(SUPREME)」は10月24日、世界12店舗目となる直営店をサンフランシスコにオープンした。アメリカ国内ではニューヨーク店、ブルックリン店、ロサンゼルス店に次ぐ4店舗目で、場所は観光名所ユニオン スクエアの近く。

 1フロア構造の店内は倉庫のような内装で、ブルックリン店同様に木製のスケートボウルやマーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)による不思議なオブジェが設置されている。

 オープン前夜にはパーティーが開催され、トミー・ゲレロ(Tommy Guerrero)やショーン・パブロ(Sean Pablo)らスケーターから、映像作家のウィリアム・ストローベック(William Strobeck)、野村訓市まで、「シュプリーム」と関係の深い人物が世界中から訪れた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら