ニュース

「シュプリーム」の元ブランドディレクターが手掛ける「アウェイク ニューヨーク」が「カッパ」とコラボ

 「シュプリーム(SUPREME)」のブランドディレクターを務めていたアンジェロ・バク(Angelo Baque)が手掛ける「アウェイク ニューヨーク(AWAKE NY)」が、イタリア発のスポーツブランド「カッパ(KAPPA)」とのコラボコレクションを発表した。現在、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA以下、DSMG)の店頭でのみ取り扱っており、10月25日からはDSMGのオンラインショップ「DSMG E-SHOP」でも販売される。

 コラボコレクションは、トラックジャケット(2万2500円)とパンツ(1万8500円)のセットアップ、フットボールジャージー(1万5000円)、スタジアムジャケット(3万3500円)、バケットハット(6500円)の全5型をラインアップ。どれも両ブランドのロゴをアクセントとしたデザインになっているが、特にフットボールジャージーは背面に両ブランドのロゴとカラーチャートが、前面にニューヨーク・タイムズスクエアの風景が大胆にプリントされたインパクトあるアイテムに仕上がっている。

 なお、11日の18時からは コラボコレクションのローンチパーティーがDSMGの6階で開催され、アンジェロ・バクとDJ アドリアン(DJ ADRIAN)がDJを披露する。