ニュース

ビームスが“文春砲”の餌食に 「週刊文春」の元名物編集長・新谷学がスクープとった

 「週刊文春」(文藝春秋)はビームスを総力取材で掘り下げるムック本「週刊文春が迫る、BEAMSの世界」を10月29日に発売する。「週刊文春」の元編集長である新谷学・編集局長が手掛けた。同誌がファッションをテーマにしたムック本を発刊するのは初めて。価格は680円で、全国主要書店、コンビニエンスストアで取り扱う。

 同ムックは、“FASHION IS SCANDAL”がテーマ。“ゲス不倫”の川谷絵音や“ゴーストライター”の新垣隆、“4WD不倫”の原田龍二など、過去に“文春砲”を浴びた有名人がビームスの2019-20年秋冬コレクションを着こなすファッショングラビアや、自民党総裁選をビームスのスーツで闘った石破茂・元幹事長の撮り下ろしポートレート、「ビームス ゴルフ」のウエアでお馴染みの渋野日向子選手のインタビュー&サイン入りグッズプレゼント、直木賞作家・真藤順丈によるビームスから着想を得た小説など、文春らしい刺激的なネタを掲載する。また、阿川佐和子、伊藤理佐、小林信彦、坪内祐三、福岡伸一、みうらじゅんら、本家「週刊文春」の連載執筆陣にも協力を得ているほか、橋本マナミや宇垣美里、のん、宇宙飛行士の野口聡一らも登場する。

 新谷編集局長は「川谷絵音さんに撮影をお願いした際にご挨拶すると、『この名刺をもらう日が来るとは思いませんでした』としみじみおっしゃいました。川谷さんをはじめ、誌面にご登場、ご協力いただいた方々には心から感謝申し上げます。ビームスと『週刊文春』が面白さ、カッコよさをとことん追求した何が飛び出すかわからないスペシャルな一冊をぜひお楽しみください」(原文ママ)とコメントしている。

 なお、「文春オンライン」では、18日からティザーサイトを設営し、メイキング動画やムックのコンテンツを順次公開する。また、トーキョー カルチャート by ビームスとビームス公式オンラインショップで、「週刊文春×ビームス」のTシャツとトートバッグを発売。さらに、11月1日には代官山蔦屋書店でビームスの設楽洋社長と新谷編集局長のトークイベントを開催する。