ファッション

ビームスが野口聡一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション滞在ウエアを製作 繊維商社の豊島と協業

 ビームスは、野口聡一宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(以下、ISS)に長期滞在する時に着用するアイテムを製作した。また、製作過程を収録した動画“宇宙服はじまる”を10月1日にユーチューブで公開した。民間企業がISSで着用するウエアを手掛けるのは、日本では初めて。

 同アイテムは、ビームスが糸や生地の選定からデザインまで手掛け、JAXA(宇宙航空研究開発機構)からの機能的要求なども踏まえて繊維商社の豊島の協力のもと製作した。ジャケットとパンツのセパレート仕様のフライトスーツや、吸水速乾性や抗菌防臭性を備える和紙原料の糸を用いたシャツ、オレンジやピンクなどのカラーリングのTシャツなどを用意した。

 ビームスは今回の取り組みを通して、日本の技術やデザインを国内外に発信していく。

製作過程を収録した動画“宇宙服はじまる”

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら