ニュース

三木秀夫・三共生興元社長が死去

 「ダックス(DAKS)」や「レオナール(LEONARD)」を手掛けている三共生興の三木秀夫・元社長が10月2日、肺炎のため死去した。85歳だった。三木元社長は1986年に社長に就任し、2012年に名誉会長、13年に名誉相談役となり、17年に退任していた。91年の英国王室御用達ブランド「ダックス」のM&Aに尽力。95年にフランス国家功労勲章(オルドル ナショナル デュ メリット シュバリエ章)受章。04年 にフランス国家功労勲章(オルドル ナショナル デュ メリット オフィシエ章)受章。10年にフランスのレジオン・ドヌール勲章(オルドル ナショナル デュ ラ レジオン・ドヌール シュバリエ章)受章。そして11年には英国名誉大英勲章OBEを受章するなど、ファッションを通じて国際交流に貢献した。葬儀・告別式は遺族の意向により近親者のみで行われた。後日、お別れの会が検討されている。