ニュース

デザイナー急逝の英ブランド「カシミ」が新体制で継続 双子が遺志を継ぐ

 英メンズブランド「カシミ(QASIMI)」は、7月に39歳の若さで急逝した創業デザイナーのハリド・アル・カシミ(Khalid Al Qasimi)に代わり、同氏と双子のフール・アル・カシミ(Hoor Al Qasimi)がクリエイティブ・ディレクターに就いてブランドを継続することを発表した。フールは今後、既存のデザインチームとともにクリエーションとビジネスを指揮する。2020年1月にロンドンで発表する予定の2020-21年秋冬シーズンが前任のハリドが手掛けた最後のコレクションとなり、その後は新体制によるクリエーションに移行する。

 アラブ首長国連邦(UAE)生まれのフールは英国でファインアートを学んだ後、シャルジャ芸術財団(Sharjah Art Foundation)の創設やディレクションに携わり、MOMA PS1など多くの美術館でキャリアを積むなど、デザインやアートに対する造詣は深い。創業デザイナーが築いたブランドの世界観や、社会情勢に対するメッセージを込めたモノ作りを今後も受け継いでいくという。