ファッション

英ブランド「カシミ」と「ニューエラ」がコラボ 創業デザイナーに捧ぐモチーフ

 英ブランド「カシミ(QASIMI)」は、「ニューエラ(NEW ERA)」とコラボレーションしたキャップ(1万1000円)とハット(1万2000円)を7月中旬から順次発売する。

 キャップにあしらわれた太陽のモチーフは日の出と日没の両方を意味しており、“巡りゆく日”を表現して、2019年7月に急逝した創業デザイナーのハリド・アル・カシミ(Khalid Al Qasimi)に思いをはせる。

 ハットは亀の甲羅をイメージした柄と、荒廃した街に建つ高層ビルの窓から着想したチェック柄の2パターンをそろえる。自然と都会という対照的なプリントには、相反する要素を融合して社会にメッセージを投げかける同ブランドのアイデンティティーが込められている。

 サイズは全てワンサイズのみ。ブランド公式サイトのほか、「モンキータイム(MONKEY TIME)」原宿店、東京・千住龍田町のアマノジャク(Amanojak.)、下北沢のジャナストラ(JANASTRA)で取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら