ファッション

18歳の新人モデル美佳がパリコレで躍進 「ルイ・ヴィトン」「シャネル」など10ブランドに登場

 日本とフランスのハーフモデルの美佳(18)は、2020年春夏シーズンのミラノとパリのファッション・ウイークで計10ブランドのランウエイを歩いた。活動開始から2カ月というキャリアで、「プラダ(PRADA)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」をはじめとするビッグメゾンのファッションショーに登場。ファッション・ウイーク初挑戦で実績を残した。

 ミラノでは「プラダ」でランウエイデビューを果たし、パリコレでは「サンローラン(SAINT LAURENT)」のオーディションに合格すると、翌日の「ランバン(LANVIN)」「パコ・ラバンヌ(PACO RABANNE)」のショーにも出演が決まった。阿部千登勢が手掛ける「サカイ(SACAI)」のランウエイも歩いた。

 美佳は2001年フランス・パリ出身で身長178cm。フランス人の父と日本人の母の間に生まれ、日本やフランス、ロシア、インドで育った、仏英日の3カ国語を話すトリリンガルだ。7月から日本のモデルエージェンシーのイマージュに所属。ニューヨークではザ・ソサエティ マネジメント、パリ、ミラノ、バルセロナではエリートと契約している。10月からは東京を拠点に活動する。

 今後も広告キャンペーンや雑誌のエディトリアル、来シーズン以降のショー起用にも期待が高まる。

■2020年春夏で登場したブランド
プラダ
サンローラン
ランバン
パコ・ラバンヌ
ロエベ
ヴァレンティノ(VALENTINO)
サカイ
アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)
シャネル(CHANEL)
ルイ・ヴィトン

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら