ファッション

「ディオール」のスニーカーがカスタマイズ可能に 2色のラベルに最大3文字のカスタム刺しゅう

 「ディオール(DIOR)」は、パーソナリゼーションサービス“ABCDior”をキャンバススニーカー“ウォーキンディオール(WALK’N’DIOR)”に採用し、9月16日から東京・銀座の旗艦店ハウス オブ ディオール ギンザ(HOUSE OF DIOR GINZA)と伊勢丹新宿本店で同サービスを開始した。2色のラベルに最大3文字のカスタム刺しゅうが可能で、靴の裏にある2つのリベットで左右のかかと部分に自由に留めることができる。

 “ウォーキンディオール”は、“クリスチャン ディオール ジャディオール(CHRISTIAN DIOR J’ADIOR)”のシューレースを施したスニーカー。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら