ニュース

資生堂と米ハーバードなどの皮膚科学研究所が提携を6年拡大

 資生堂は9月17日に、米ハーバード医科大学付属皮膚科学研究所と米マサチューセッツ州ボストンにあるマサチューセッツ総合病院が設立した皮膚科学研究所「CBRC(Cutaneous Biology Research Center)」と、共同研究に関する提携を6年拡大することに合意した。契約期間は2021年7月~27年6月。資生堂は“BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD(ビューティイノベーションでよりよい世界を)”をミッションとして掲げており、実現に向けて共同研究を継続する。

 1989年に設立されたCBRCは、皮膚科学の領域では世界トップクラスの研究所として知られている。資生堂とは30年にわたって共同研究を行い、皮膚、毛髪科学領域における数多くの最先端の研究成果が商品研究開発に生かされている。