ニュース

銀座「H&M」跡に「リファ」「シックスパッド」のMTGが新業態 美容複合施設を11月初旬開業

 美容機器の「リファ(REFA)」や「シックスパッド(SIXPAD)」、スキンケア化粧品の「MDNAスキン」などを製造・販売するMTGは、東京・銀座に物販のほか美容クリニックや飲食などを含めたトータルビューティを提供する新複合施設「ビューティーコネクション銀座(Beauty Connection Ginza)」を出店する。三井不動産が運営する商業テナントビル「ギンザ ジーキューブ」で、ファストファッション「H&M」の跡に、11月初旬開業を予定する。

 同施設は地下1階から地上4階までの5層からなり、“美容ホームケア”“美容医療”“ヘアスタイル”“フード・ドリンク”の4つのカテゴリーを設ける。体験型消費と肌データなどをもとにした総合的なカウンセリングを柱に据えて、MTGブランドの新客獲得と顧客化の双方を担う場として発信する。

 美容クリニック、飲食などはいずれも同社初の業態となる。