ファッション

「D2」が銀座旗艦店でカナディアンパーティー デザイナーの双子が日本の若者にラブコール

 「ディースクエアード(DSQUARED2)」は8月30日の午後6時から、同ブランドの銀座旗艦店で2019年プレ・フォール・コレクションの発売イベント「カナディアン ナイト」を開催する。

 当日、店内は同コレクションのテーマとなった「カナダ」に模様替え。大自然をイメージしたケータリングやフォトブースを用意し、華道家によるカナディアンムードのインスタレーションでムードを盛り上げる。さらに「フィグ アンド ヴァイパー(FIG & VIPER)」の植野有砂クリエイティブディレクターや、モデルとしても活躍中のMaaayaも来店する。

 デザイナーの2人はイベントに際して、「日本は人もカルチャーも素晴らしい国!スタイル、色、そしてクリエイティビティーは、例えようがない。特に若い世代からは、いつも刺激をもらっているよ。パーソナリティーを踏まえ、それぞれが身につけるアイテムを工夫している。そんな街の人々を見るのが大好きなんだ。『ディースクエアード』も、みんなと同じように革新的であり続けたいと思っているし、美しく刺激的な国で今以上に盛り上がってくれたら嬉しいな」とのコメントを寄せた。

 イベントは、ブランド公式のLINEアカウントとのトーク画面を示せば、先着150人は誰でも参加できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら