ファッション

ドーバー銀座の書籍スペースがリニューアル ZINEやアートブックを集めたZINE’S MATE SHOPを開催

 東京・銀座のセレクトショップ、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)は7月29日に3階の書籍スペースビブリオテカ(BIBLIOTECA)を7階に移設リニューアルオープンする。

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」デザイナーの川久保玲が空間デザインを手がけた同スペースでは、洋書のアートブックを中心に取り扱う本屋ポスト(POST)の代表・中島佑介がキュレーションを担当し、毎回企画内容を変えて希少性の高いアート作品や書籍をそろえる。

 今回のリニューアルオープンに伴い、中島に加え、「東京アートブックフェア(TOKYO ART BOOK FAIR)」とトゥエルブブックス(twelvebooks)の代表を務める濱中敦史が企画に加わる。

 さらにさまざまなジャンルのアートブックやZINEを展示販売する「ジンズ メイト ショップ(ZINE’S MATE SHOP)」を開催。第1回目は、「東京アートブックフェア2019」の出展者から募った作品を中心に、一般流通では出合えないような国内外のアーティスト作品が並ぶ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら