ファッション

店頭の服を無料レンタル「キテク」が新サービスをスタート予定

 ファション系IT企業のスプリング オブ ファッション(東京、保坂忠伸社長)は今秋、店内にある服を無料で着用して外出できるサービス「キテク(KITEKU)」の新サービスをスタートさせる。

 新サービスは、従来のサービスに加えて、試着外出時に撮影した自身のスナップをSNSへ投稿することで、自身のフォロワーが試着商品を購入できるというもの。利用者は販売価格の3%の報酬を獲得し、インスタグラムに投稿した写真に対して1いいね、1円の報酬を獲得できる。最大2時間の無料レンタルができて0フォロワーからでも利用可能だ。

 保坂社長は、「リーマンショック以降、ファッション業界は市場規模が縮小しているが、『キテク』を通じてこれまでになかった“遊び”を提供する。本サービスで再び業界を成長産業にしたい」という。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら