ニュース

ゆいゆいも感激 不二家公認“カントリーマアムドレス”を東京モード学園生がデザイン

 不二家は7月25日、ロングセラーブランド「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」の誕生35周年を祝うイベント「カントリーマアム35周年誕生祭」をお台場ヴィーナスフォートで開催した。

 同イベントの一環として、ファッション専門学校の東京モード学園の学生が「カントリーマアム」の多様な包装パッケージを利用して、不二家公認の“カントリーマアムドレス”を制作。エントリーされた4作品を、イベント来場者と生配信されたライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の視聴者が投票し、ファッションデザイン学科高度専門士コースの山下桃果さんの作品が1位に選ばれた。「リボンやチュールを使用し、『カントリーマアム』がプレゼントのラッピング袋に入っているイメージで制作した」という派手やかなドレスだ。「カントリーマアム」ファン代表として登場したAKB48の“ゆいゆい”こと小栗有以がこのドレスを着用してステージをウオーキングし、「細かい部分まで凝っていて、とてもかわいい」と感激のコメント。山下さんは「制作期間は1カ月未満。ステッチだけで200以上の包装パッケージを使用して、ディテールにこだわった。動きやすさを出すことが難しかった。(ドレスを着用した小栗有以は)想像以上にかわいかった」などと感想を話した。

 不二家は、「カントリーマアム」の35年の歴史の中で選りすぐりの35種類から“大切な人と食べたい味”を選んで投票する「おいしい!をつなごう。カントリーマアム国民ファン投票キャンペーン」を8月19日まで実施中。また、JR東京駅八重洲側の商業施設「東京駅一番街」の地下1階「東京おかしランド」に8月1日から9月25日まで期間限定ショップ「カントリーマアム トーキョウ プレミアム」をオープンするなど、記念イベントを次々と実施している。