ニュース

薄毛・抜け毛・白髪に悩む女性を助ける エイジングヘアケア「シンスボーテ」

 オーガニックスキンケアブランド「アロベビー(ALOBABY)」と「ハレナ(HALENA)」を展開するエヌアンドオー(N&O)は、薄毛・抜け毛・白髪に悩む女性をターゲットにした新エイジングヘアケアブランド「シンスボーテ(SINCE BEAUTE)」を8月22日から販売する。100%植物由来のノンシリコンシャンプーとトリートメントをそろえる。

 「オーガニックシャンプー」(300mL、3000円)は、バランスを考えて配合されたコメヌカエキスとアミノ酸系洗浄成分により、弾力のある泡が毛穴の奥までしっかりと洗浄する。さらに血行促進作用のあるとされるユーカリエキスや、白髪におけるメラノサイト刺激作用があると確認されているアシタバエキスを配合する。「オーガニックトリートメント」(300mL、3300円)は、ダメージのある髪や細く弱った髪を補修するポリフェノール誘導体や7種のボタニカルオイルが毛先まで滑らかな髪へと導く。

 西口征郎社長は「日本製のブランドをつくりたいとエヌアンドオーを設立して6年。eコマースを中心にブランドを展開し、国産オーガニックベビースキンケア『アロベビー』や敏感肌向けオーガニックスキンケア『ハレナ』は認知度を上げてきた。いずれも高品質でナチュラルなものを使いたい30~40代女性に向けたブランドで、今回の『シンスボーテ』もターゲット層は同じ。2つのブランドの製品開発で培ったノウハウを生かす」と話した。eコマースを中心にヘアケア分野でも存在感を発揮する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら