ニュース

「ファミュ」がスリーピングマスクを日本先行発売

 韓国スキンケアブランド「ファミュ(FEMMUE)」は、「ローズウォーター スリーピングマスク」(4200円)を韓国に先駆けて日本で発売する。8月1日にメイクアップキッチンで先行発売し、8日から全国のコスメキッチンと公式サイトで販売する。同ブランドは日本での売り上げ好調を受け、先行発売に至った。

 同製品は夜のスキンケアの最後に使用する洗い流し不要のスリーピングマスク。ダマスクローズの芳香蒸留水と肌荒れを防いで鎮静させる成分や、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、チャ葉エキスなど7種の成分からなるCS HERB COMPLEXを配合し、紫外線や環境ストレスによってダメージを受けた肌に潤いを与え、すこやかな状態に整える。みずみずしいジェルテクスチャーはべたつかず、睡眠時でも快適なつけ心地をかなえた。季節の変わり目などに揺らいだ肌や敏感肌ケアにも最適だ。

 また、肌のごわつきやくすみをケアするフェイシャルゴマージュ「フラワーインフューズド ファインピール」(4000円)を8月21日にメイクアップキッチンで先行発売し、28日から全国販売する。カメリアの花のおしべを特殊な技法で乾燥し砕いたものと、微細なセルロースをブレンドした天然スクラブを柔らかなジェルテクスチャーと合わせることで、肌への刺激を抑えながら不要な角質を除去する。ヒアルロン酸やカメリアエキスを65%配合し、肌に潤い与えてエイジングサインにもアプローチする。

【エディターズ・チェック】
2018年に上陸して以来、注目を集めている「ファミュ」ですが、とくに人気の美容液「ルミエール ヴァイタルC」は品薄が続いている店舗も多いのだとか。新作は落とすケアと与えるケア、アプローチの違う2品ですが、どちらもテクスチャーが秀逸!肌にのせた瞬間にとろけて、するするっと伸びて広がり肌への負担は最小限。ローズやハーバルウッディが優しく香り、心も満たしてくれます。