ビューティ

ミレニアル世代向けナチュラルスキンケア「ドゥーナチュラル」誕生 ドラッグストアで販売

 ジャパン・オーガニックは8月27日、ミレニアル世代に向けたナチュラルスキンケア「ドゥーナチュラル(DO NATURAL)」(全8品、1800~2600円)を発売し、ドラッグストアや量販店約1000店舗で展開する。

 同社は2008年に国産オーガニックブランド「ドゥーオーガニック(DO ORGANIC)」を立ち上げ、オーガニックのセレクトショップなどで販売してきた。「昨今は、ビューティ業界もサステイナビリティーを念頭に置いたモノ作りが必須。しかし、その取り組みがエンドユーザーに浸透していない。オーガニックを扱う企業として、より多くの人に環境に配慮した製品を届けたい」(本田晃久ジャパン・オーガニック取締役)と「ドゥーナチュラル」を開発した。

 同ブランドは、効果実感のあるナチュラルコスメ、身近な場所で購入できる、手頃に購入できる価格を軸として天然由来成分90%以上のスキンケアアイテムを展開する。ターゲットはミレニアル世代で、ライフステージの変化が多い時期に起こりやすい“ストレスゆるぎ肌”を植物の力でケアしていく。「長年培ってきたノウハウと技術力で実現した配合バランス=処方力が強み。あえて天然成分100%を固守せず、化学成分を効果的に最小限配合して品質を安定させ肌へのリスクも軽減させている」。

 また環境にも配慮し、ボトルの包装はシュリンク(フィルムで包む)かクリアケースを採用。これらは植物由来のバイオマスプラスPET樹脂で作られそこに製品説明も印刷している。

 スタート時はクレンジングや洗顔料、化粧水、美容液、乳液など全8品を扱う。価格は1800~2600円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら