ビューティ

「ドゥーナチュラル」初のメイクライン誕生 天然由来成分90%以上を配合

 ジャパン・オーガニックは9月1日、ミレニアル世代に向けたナチュラルスキンケア「ドゥーナチュラル(DO NATURAL)」から初となるメイクラインをドラッグストアやバラエティーショップで発売する。スキンケア発想のもと天然由来成分を90%以上配合したリップ、アイカラー、チーク、マスカラ、アイライナー、アイブローをラインアップ。価格帯は税込1650~1980円。

 同ブランドは2019年にデビュー。“ストレスゆらぎ肌”に着目し、石油由来原料を抑えた天然由来成分90%以上を配合した13のスキンケアをそろえる。天然由来成分が100%でない理由は「天然由来成分を増やすだけでは肌のリスクが高くなることもある。ゆらぎ肌のために、あえて化学成分を効果的に最小限配合することを選択している」という。メイクラインも同様に、天然由来成分を100%にしないことで、メイクの発色や落ちにくさを実現した。全製品が7つの無添加(石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、パラベン、合成香料、アルコール、鉱物油、シリコーン)で、水や汗、皮脂やこすれに強い仕上がりにこだわった。

 カラーバリエーションは、花からインスパイアされた重ね塗りでも楽しめる“ニュアンスチェンジカラー”をそろえ、それぞれ花言葉から由来したネーミングを採用。また、「ポジティブな気分を楽しんでほしい」という思いから、リップとチークには、感情を測定するテストPOMS(ポムス)検査による「幸せになる香り」に該当する100%の天然精油をブレンドしたフローラル&シトラスの香りを配合した。さらに、最後まで使い切れるようにミニマルサイズで展開。クリアケースにはリサイクルプラスチックや植物由来のプラスチックを使用する。

 “アレンジメント リップスティック”(全10色、各税込1650円)は、艶めくシアータイプ(6色)と潤いが続くナチュラルタイプ(4色)の2タイプを展開する。潤うのにべたつかない滑らかなテクスチャーが特徴。詰め替え式でケースは別売り。“コーディネート アイ カラー”(全5種、各税込1980円)は、フィット感の高いパウダーと上品な艶を生み出す繊細なパールを採用した2色入りパレット。“ブルーミング チーク”(全5色、各税込1980円)はパウダー仕様で、スキンケア発想の潤いと血色感のある仕上がりを演出する。

 “センシュアル マスカラ”(全2色、各税込1980円)はナチュラル処方でありながら、カールキープやにじみにくさを実現し、お湯でオフできる。グレー寄りのブラックと赤み系ブラウンの2色を揃える。“ディファイニング アイライナー ペンシル”(全4色、各税込1650円)と“スタイリング アイブロー ペンシル”(全3色、各税込1650円)は、繰り出し式のペンシルタイプ。適度な硬さの芯を採用し、描きやすさを追求した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら