ビューティ

「ランドリン」の新ミューズにケイティ・ペリーが再就任 新CMではダルメシアンに変身

 ネイチャーラボのファブリックケア&ライフスタイルブランド「ランドリン(LAUNDRIN)」の新ミューズに、アーティスト、女優、実業家としても活躍するケイティ・ペリーが就任した。同時に9月1日から新CMを全国で順次放映する。

 ケイティ・ペリーは2017年から約1年半、「ランドリン」のミューズに就任しており、今回は再就任となる。グローバルで展開する「ランドリン」は“香るセレブ ランドリン”というキャッチコピーのもと、冨永愛、道端ジェシカ、アヴリル・ラヴィーンなどグローバルで活躍する人物を起用してきた。「世界を見越してきたブランドとして“グローバルセレブ”の起用を検討した結果、ケイティ自身の『コロナ禍でも笑顔で前を向いていこう』というメッセージを届けるマインドに共感したこと、また母となり彼女のライフスタイルが変化し、より親和性が生まれたことから再起用となった」とブランド担当者。

 新CM撮影はカリフォルニアにある豪邸で行われ、ケイティがダルメシアンに変身して部屋中を「ランドリン」の香りで包み込むというストーリー。おうち時間をさまざまな香りと共に笑顔で過ごしてほしいというメッセージが込められている。メイキング映像は「ランドリン」公式サイトで順次公開予定。

 また、同日にはブランド人気の加湿器フレグランスウオーターの500mL大容量タイプも登場した。既存の300mLタイプは、昨年9月の発売後わずか4 カ月でドラッグストアの加湿器フレグランスウオーター年間売り上げランキング(TrueData調べ)で1位を獲得したアイテム。加湿器にごく少量を足すことでクラシックフローラルの香りを楽しむことができる。

最新号紹介