ビューティ

気分で香りを選ぶ「ラボンホリック」からロールオンのオードトワレ登場

 ネイチャーラボは、音楽のように気分で選ぶコスメブランド「ラボンホリック(LAVONS HOLIC)」からロールオンタイプのオードトワレを発売する。香りをよりパーソナルかつ手軽に楽しむことができる5種をラインアップ。3月1日にロフト、アマゾン、楽天で先行発売し、4月1日にバラエティーショップ、マツモトキヨシなどドラッグストアでも展開する。

 「ラボンホリック」は、同社が展開する「ラボン(LAVONS)」から派生したブランド。第1弾アイテムとして昨年8月にヘアフレグランスミストを投入し、今回は第2弾となる。オードトワレはヘアミストと同様の香りである、ピーチとピオニーが華やかな「ラブリーシック」、フルーティローズとサボンを掛け合わせた「ウキウキウィークエンド」に加え、新たにローズやオーキッド、ブラックベリーが溶け合う「ビューティフルソング」、上品で透明感のあるベルベットペアーにムスクやパチュリを効かせた「トーキョーシブヤ4a.m.」、クリームブリュレやヘーゼルナッツの甘さとコクにアンバーが交差する「クリームドリーム」をそろえる。

 オードトワレは持ち歩きのできる10mLサイズで香りが飛散しないロールオンタイプ。ネイチャーラボ宣伝広告部の有泉ゆかり氏は「『ラボン』は、柔軟剤やファブリックミスト、おしゃれ着用洗剤など機能性のあるアイテムをそろえ、コロナ禍でも“お家需要”のニーズで売り上げを伸ばしている。そして今回のオードトワレはブランド初の“機能性のない”香りアイテム。さまざまな香りのニーズに応えられるように、華やかな『ラブリーシック』を中心に、軽め、重め、爽やか、甘めとシーンや気分で使い分けられる5種で展開する」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。