ビジネス

人気のイタリアオーガニックコスメ「アルジタル」が初の単独店を表参道にオープン

 イタリア発オーガニックコスメブランド「アルジタル(ARGITAL)」は2019年1月11日、東京・表参道に初のショップをオープンする。08年7月に日本に上陸してこれまでロフト(LOFT)や東急ハンズなどのバラエティーショップやコスメキッチン(COSME KITCHEN)などのコスメセレクトショップで取り扱われていたが、10年目にして待望の単独店のオープンとなる。

 場所は表参道駅から徒歩3分で、周辺にはオーガニックレストランの「ミスターファーマー(MR.FAR MAR)」や「イソップ(AESOP)」がある商店街。店舗は物販に加えビューティ体験も提供する。

 物販ではブランドの基盤であるイタリア・シチリア島の“グリーンクレイ”やオーガニックハーブを使ったスキンケアやヘアケア、デンタルケアなどの他、犬用ケアブランド「ミフィード(MI FIDO)」の製品も取り扱う。シチリアの古民家をテーマに設計した温かみのあるエステゾーンではフェイシャルメニューを春から順次提供する。

 その他、シチリア島・シクリの丘の採掘場を表現した、グリーンクレイに実際に触れられる“クレイピット”を設ける他、グリーンクレイのパウダーを使ったクレイパックの無料サービス、「アルジタル」製品を自由に試せるタッチアップスペースも用意する。

 なお、店舗オープンに合わせてショップ限定で「アンチ W フェイスオイル」(50mL、4900円) と「ブライトニング ローズ フェイスオイル」(50mL、4300円)を限定発売。オープン日にはブランド創設者であるジュゼッペ・フェラーロ(Giuseppe Ferraro)とモデルの大屋夏南を招いたイベントを行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら