ファッション

「グラミチ」が「ハローキティ」とコラボ ウエアやトートバッグなどにオリジナル“キティ”が登場

 アウトドアウエアブランド「グラミチ(GRAMICCI)」は、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボアイテムを7月30日〜8月6日、東京・ラフォーレ原宿1階のエントランススペースに開設するポップアップショップで発売する。

 各アイテムには同企画のためだけに描き下ろした特別仕様の「ハローキティ」がデザインされている。キティちゃんが「グラミチ」のボックスロゴの後ろからのぞいているデザインや「グラミチ」の代名詞でもある“Gショーツ”をはいたり、ボルダリングに挑戦したりしている姿などオリジナルのロゴが登場する。ラインアップはGショーツが2型(7800〜8800円、キッズは4800〜5800円)と、Tシャツが3型(各5000円、キッズは4000円)、リバーシブルハット(5500円、キッズは5000円)、トートバッグ(3000円)、ポーチ2型(1500〜2000円)、ハンドタオル(800円)など。

 また、コラボレーションを記念した「ハローキティ」オリジナルドールも販売する。“Gショーツ”と同様のコットンツイルを使用し、オリジナルのウェビングベルトも装着している。カラーはチノと黒の2色で価格は3500円。ポップアップショップのほか、「グラミチ」×「ハローキティ」の特別ECサイトで販売する。

■GRAMICCI×HELLO KITTY

日程:7月30日〜8月6日
時間:11:00~21:00
場所:ラフォーレ原宿1階
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-6

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら