ニュース

美容師・中村トメ吉氏が「オーシャントーキョー」を卒業 高木琢也代表と創業時から活躍

 人気ヘアサロン「オーシャントーキョー(OCEAN TOKYO)」で共同代表を務めていた中村トメ吉氏が7月2日に同サロンを卒業したことが発表された。中村氏は都内の有名店で店長を務めた後、2013年9月14日、高木琢也代表と「オーシャントーキョー」をオープン。主に経営やマネジメント、人事などを担当し、高木代表と共に「オーシャントーキョー」の躍進に寄与した人物。18年3月には自身の著書「若手を動かせ」(エイ出版社)を出版するなど、業界の枠を超えて注目される存在だ。7月2日までは、高木代表、三科光平「オーシャントーキョー ハラジュク」代表と共に、サロンをけん引してきた。

 中村氏は自身のSNSで「突然のご報告になりますが、7月2日をもってOCEAN TOKYOを卒業しました!! いろんな想いがありましたが、新たな道を踏み出すことを決心しました。自分の決断を受け入れてくれた仲間たちに心より感謝します」とコメント。※現在はコメントを削除済み

 高木代表は自身のインスタグラムで「僕たちはそれぞれの道を歩むことに決めました!! いろんな想いがありましたが、トメ吉の新しい挑戦、新たな道を応援していきます!! 今まで支えてくれた多くのお客さま、関係者さまには感謝の気持ちでいっぱいです!! 本当にありがとうございました!! これからも中村トメ吉、OCEAN TOKYOをよろしくお願いします」とコメントした。

 7月8日の14時ごろ、中村氏は新たにインスタグラムで「皆様にはご心配とご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。特に、7月にご予約を頂いた多くのお客さまには改めてお詫び申し上げます。予約いただいてた方々にはOCEAN TOKYOのスタッフより電話でご対応していただいてます。今回は、本当に自分の勝手な決断で、色々な方にご心配・ご迷惑おかけしてしまいました。突然となってしまった理由は、次の展開を考えていた中、急遽物件が出てきてオーシャンに居ながら次のビジネスをすることはできず、オーシャンを退社してから自分の考える新たなビジネスに着手し、挑戦すると決めたからです。もちろん美容師として髪を切っていくつもりです。ですので、楽しみにしていただいた方々やこれまで通ってくれた方々には、お店が出来次第、またご連絡させてください。改めて、今回は突然の報告のために、多くの方々をびっくりさせてしまい、申し訳ありません。現在高木や、OCEAN TOKYOスタッフにも多く問い合わせ等もらっていますが、彼らの責任ではなく自分の決断であるため、何かあればこちらにコメントください。真摯に対応させていただきます」と投稿した。

 それを受けて高木代表も自身のインスタグラムで「今回の件に関しまして、常日頃、『お客さまのために』といっていたにも関わらずこのような結果、言動となってしまったこと心よりお詫び申し上げます。本当にすいません。自分の力足らずです。言葉ではなんとでも言えるというご意見がくるかと思いますがあんなに不器用だった自分が、多くのお客さまに救われてここまで上がってきました。もちろん、関係者さまがた、スタッフ、中村のおかげでもあります。今一度『お客さまのために』行動させてください。自分は下を向いている場合じゃない。みなさんの言葉を受け止めて前ではなく、上を向いて突き進んでいく所存です。何度でもはい上がる覚悟です。中村との関係性は変わりますが、互いに高め合える関係を築いていけるよう努力します」と自身の意見を語った。