ビューティ

主役は「オーシャントーキョー」 2019年ヘアサロン業界を振り返る

有料会員限定記事

 「平成」が終わり、「令和」がスタートした激動の2019年も残り2週間足らず。ヘア業界を振り返ると、途切れることなく話題を集めたのが、人気サロン「オーシャントーキョー(OCEAN TOKYO)」だ。多くのヘアサロンが新卒採用に苦戦する中、「オーシャントーキョー」の採用面接には原宿・キャットストリートを埋め尽くすほどの行列ができていたという、その勢いは止まらない。当社の公式サイト「WWD JAPAN.com」の、ビューティ関連記事の19年(1月1日〜12月10日)の注目度ランキング(ユーザーがサイトを訪問した回数などから算出)でも、「オーシャントーキョー」関連のニュースが、1、2位をはじめトップ10に4本の記事がランクインした。これだけの注目を集める理由は、“露出”の仕方にあった。(この記事はWWDビューティ2019年12月19日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1160⽂字, 画像4枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら