ニュース

「ゾフ」がサングラスのポップアップショップを高速道路のサービスエリアに初出店

 眼鏡ブランド「ゾフ(ZOFF)」を手掛けるインターメスティックは、サングラス専門のポップアップショップ「ゾフ・2019・サングラス・コレクション(Zoff 2019 SUNGLASSES COLLECTION)」を東京・渋谷の東急百貨店東横店西館1階の催事スペースと、中央自動車道 談合坂サービスエリア(下り)の商業施設「EXPASA 談合坂」屋外催事スペースにオープンする。「ゾフ」が百貨店にサングラス専門のポップアップショップをオープンするのは初めてで、また高速道路のサービスエリアへの出店も初めての試みだ。

 同社によると、EXPASA 談合坂(下り)は、都心からレジャーに向かうファミリー層を中心に多くの利用者が訪れ、休日の平均利用者数は約3万人に上るという。「遠出や行楽に向かうドライバーや観光客をメインターゲットとし、ライフスタイルやファッションに合わせたサングラスを提案する。今後、新たな出店ロケーションへのテストマーケティングとしても位置づけている」としている。

 マグネット式のフロントのレンズ部分が簡単に着脱でき、夜は眼鏡、昼はサングラスとして使用できる2WAYグラス“ゾフ・ナイトアンドデイ(Zoff NIGHT&DAY)”や100%紫外線カットの透明レンズを使用した“ゾフ・ユーブイ・クリア・サングラス(Zoff UV CLEAR SUNGLASSES)”など、300点以上のラインアップで販売する。価格は3500円から。「ゾフ」は「サングラスによる紫外線対策の大切さを広く発信していく」としている。

■Zoff 2019 SUNGLASSES COLLECTION
日程:7月11~24日
時間:10:00~21:00
場所:東急百貨店東横店 西館1階 SHIBUYAスクランブル ポップアップステージB
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1

日程:7月13~15日
時間:8:00~16:00
場所:「EXPASA 談合坂」屋外催事スペース
住所:山梨県上野原市野田尻大野窪710 中央自動車道 談合坂サービスエリア(下り)