ファッション

「ゾフ」が500種類以上のサングラス発売 ビジュアルモデルは佐藤千亜妃とビッケブランカ

 インターメスティックは、眼鏡ブランド「ゾフ(ZOFF)」のサングラスコレクションを4月12日に発売する。ラインアップは、どんなシチュエーションにも対応できるデザイン、カラー、素材を豊富に取りそろえた全500種類以上。夜は眼鏡、昼はサングラスとして使用できる2ウエイグラス“ゾフ・ナイトアンドデイ”やクリアレンズなのに紫外線を100%カットする“ゾフUV クリアサングラス”など「ゾフ」独自のファッションと機能性にこだわったモデルもある。価格は3500円~。

 同サングラスコレクションのビジュアルの制作は、アートディレクターの丸井“Motty”元子が務め、モデルには4人組バンド「きのこ帝国」の佐藤千亜妃と、シンガーソングライターのビッケブランカを起用し、“目からも紫外線を受ける”というメッセージを込めた。特設サイトを設けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら