ファッション

「ポータークラシック」 × 「コム デ ギャルソン・オム ドゥ」 “ニュートンバッグ”シリーズから新作登場

 「ポータークラシック(PORTER CLASSIC)」は“ニュートンバッグ”シリーズから、「コム デ ギャルソン・オム ドゥ(COMME DES GARCONS HOMME DEUX)」とコラボレーションした新作リュックサック“日本の次世代バッグ”を発表した。7月6日のコム デ ギャルソン青山店を皮切りに、順次販売を開始する。価格は5万4000円で、ネイビーとブラックの2色をそろえる。

 2018年から始まった同シリーズは、ショルダーストラップに寝具の老舗、昭和西川の「ムアツ(MUATSU)」ふとんを用いて体への負担を軽減したことで、荷物が軽く感じる設計。今回の新作では、ロゴや配色を抑え、日常生活に溶け込みやすいデザインを施した。

 ファスナーの開閉が大きく、左右どちらからでも荷物の出し入れがしやすい仕様で、メインとポケットファスナー部分には水を通さない止水ファスナーを使用した。さらに、ハンドル部分はダブルステッチで強度を保ち、ストラップの付け根は高密度で作られたナイロンテープで補強した。

 収納力も十分で、A4ファイルが楽に入るメインのポケットに加えて、本体両サイドにはペットボトル、携帯電話、折り畳み傘などが収納できるポケット、内側には大小合わせて4つのインナーポケットを備える。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら