ファッション

「トーガ プルラ」が「ポーター」とのコラボバッグ発売 定番アイテムをナイロン素材でアレンジ

 古田泰子デザイナーによる「トーガ プルラ(TOGA PULLA)」は、2019年春夏コレクションで発表した「ポーター(PORTER)」とのコラボバッグ3型を3月20日に発売する。「トーガ」直営店および取り扱い各店で展開する。

 いずれも「ポーター」らしいナイロンボンディング素材を採用しつつ、「トーガ プルラ」のデザイン要素を加えた。ベルトバッグ(3万3000円)は、「トーガ プルラ」定番のベルトバッグとトライアングルウォレットをドッキングさせたもの。ベルトの長さが調節でき、ウエスト留めや斜めがけなど好みのスタイルで着用できる。

 ナイロンとメッシュの2種類の巾着が融合したメッシュバッグ(2万9000円)は、遊び心の効いたハイブリッドデザイン。こちらは手持ちやショルダーバッグ、ボディーバッグとして使える。

 最も容量の大きいボンサック(3万7000円)は、3辺すべてにハンドルとストラップを付けており、どこを持っても立体的なフォルムがキープされる。手持ちやショルダーバッグとしてはもちろん、バックパックとしても使用できる。

 カラーは、ベルトバッグとメッシュバッグがレッド、ブラック、カーキの3色、ボンサックがブラックとカーキの2色だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら