ファッション

「トーガ プルラ」が「ポーター」とのコラボバッグ発売 定番アイテムをナイロン素材でアレンジ

 古田泰子デザイナーによる「トーガ プルラ(TOGA PULLA)」は、2019年春夏コレクションで発表した「ポーター(PORTER)」とのコラボバッグ3型を3月20日に発売する。「トーガ」直営店および取り扱い各店で展開する。

 いずれも「ポーター」らしいナイロンボンディング素材を採用しつつ、「トーガ プルラ」のデザイン要素を加えた。ベルトバッグ(3万3000円)は、「トーガ プルラ」定番のベルトバッグとトライアングルウォレットをドッキングさせたもの。ベルトの長さが調節でき、ウエスト留めや斜めがけなど好みのスタイルで着用できる。

 ナイロンとメッシュの2種類の巾着が融合したメッシュバッグ(2万9000円)は、遊び心の効いたハイブリッドデザイン。こちらは手持ちやショルダーバッグ、ボディーバッグとして使える。

 最も容量の大きいボンサック(3万7000円)は、3辺すべてにハンドルとストラップを付けており、どこを持っても立体的なフォルムがキープされる。手持ちやショルダーバッグとしてはもちろん、バックパックとしても使用できる。

 カラーは、ベルトバッグとメッシュバッグがレッド、ブラック、カーキの3色、ボンサックがブラックとカーキの2色だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら