ニュース

4人の子どもを持つ看護師が考案した衛生面に配慮したスパチュラが登場

 ベビー用品などを展開するアカリ(akari)は、新発想のスパチュラ「オッチ クリームスパチュラ」を開発し、アマゾンでの販売を開始している。スパチュラとは軟膏やクリームを肌に塗るためのヘラのこと。人間の手には常在菌を含む菌が無数にいるが、スパチュラを使うことで、その手で軟膏やクリームを触るリスクを避けることができる。

 「オッチ クリームスパチュラ」の特徴は自立型であること。手で持つ部分の先端が吸盤になっているため、テーブルや鏡台に簡単に立てられ、乾燥させることができる。シリコンでできているためアルコールや熱に強く、市販の除菌シートでのふき取りや煮沸消毒が可能で、衛生面に配慮した設計を採用している。製品に付属している一般的なスパチュラは、保管場所に困ったり、スパチュラ自体が清潔に保てなかったりするケースが多い中で、そうした悩みを解消できるアイテムだ。

 考案したのは、4人の子どもを持つ看護師。子育てで忙しい中、センシティブな赤ちゃんの肌をケアしなければならないケースや、デリケートな患部を清潔に保ちながら軟膏を塗らなければいけないケースなどを経験する中で、「こんなスパチュラが欲しい」と感じたことを形にしたという。15cmという全長やシリコンの硬度も、最も使いやすいように計算した。

 同製品の開発に関しては、クラウドファンディングで公開後約2時間で目標額を達成。支援金額が目標の6倍になったことも関心の高さを示している。

【エディターズ・チェック】
コスメのカテゴリーで、ツールの衛生に関するトピックスは関心が高く、メイクブラシを手軽に洗浄して瞬時に乾かすことができるメイクブラシ専用ウォッシャー&ドライヤー「スタイルプロ」が登場した際も大いに話題を呼んだ。同様に日々使うツールである、スパチュラを清潔に保つための発想を取り入れた製品は要チェックだ。

あなたにオススメ