ニュース

「シュプリーム」 × 「クラークス」の19年春夏はペイズリー柄を大胆にプリント

 「シュプリーム(SUPREME)」は6月1日、英シューズブランド「クラークス(CLARKS)」とのコラボフットウエアを発売する。

 約1年ぶりとなった両者がベースに選んだのは、「クラークス」が1966年から発売を続けているブランドを代表するブーツ“ワラビー(WALLABEE)”だ。プレミアムスエードを採用したアッパー全体には、2014年に発売した「シュプリーム」と「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」のコラボジャケットを思わせるペイズリー柄をプリントし、ソールは「クラークス」を象徴するクレープソールとなっている。

 レッド、ライトブラウン、ネイビー、ブラックの4色を展開し、東京・渋谷をはじめとした「シュプリーム」直営店と公式サイト、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。