ファッション

「スライ」がアラーキーとコラボ 玉城ティナの撮り下ろしも

 バロックジャパンリミテッドの「スライ(SLY)」は、5月31日から写真家のアラーキーこと荒木経惟とのコラボレーションアイテムを「スライ」直営店全店「ザ シェルタートーキョー(THE SHEL’ TTER TOKYO)」「GR8(グレイト)」で販売する。

 同コラボレーションは、「スライ」が独自の視点で東京のファッションとカルチャーを発信するクリエイティブ・プロジェクト「SLY TOKYO」の一環として実現した。ディレクションを務めたのは、元「フリーマガジン(FREE MAFAZINE)」編集長の山崎潤祐。アイテムは荒木の作品から、自室の一角に花と人形で創り出す「楽園シリーズ」をプリントしたTシャツ(4990円)とタンクトップ(4990円)、緊縛作品をコラージュしたアンダーウエア(5990円)の3型をそろえる。

 コラボレーションアイテム発売に伴い、500部限定のフォトジンを制作。女優でモデルの玉城ティナを荒木が撮り下ろし、初夏から初秋に移りゆく様子を表現した。アイテム購入者にはフォトジンに加えて、荒木の作品や直筆サインをプリントしたオリジナルステッカーを先着順で配布する。

 代官山蔦屋書店では6月1〜14日、コラボレーションアイテムのほか、フォトジンでモデルが着用した一部の洋服やアクセサリーをセレクトしたポップアップストアを開く。

■「NOBUYOSHI ARAKI × SLY」代官山蔦屋書店ポップアップストア
日程:6月1〜14日
場所:代官山蔦屋書店
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら