ファッション

「スライ」がアラーキーとコラボ 玉城ティナの撮り下ろしも

 バロックジャパンリミテッドの「スライ(SLY)」は、5月31日から写真家のアラーキーこと荒木経惟とのコラボレーションアイテムを「スライ」直営店全店「ザ シェルタートーキョー(THE SHEL’ TTER TOKYO)」「GR8(グレイト)」で販売する。

 同コラボレーションは、「スライ」が独自の視点で東京のファッションとカルチャーを発信するクリエイティブ・プロジェクト「SLY TOKYO」の一環として実現した。ディレクションを務めたのは、元「フリーマガジン(FREE MAFAZINE)」編集長の山崎潤祐。アイテムは荒木の作品から、自室の一角に花と人形で創り出す「楽園シリーズ」をプリントしたTシャツ(4990円)とタンクトップ(4990円)、緊縛作品をコラージュしたアンダーウエア(5990円)の3型をそろえる。

 コラボレーションアイテム発売に伴い、500部限定のフォトジンを制作。女優でモデルの玉城ティナを荒木が撮り下ろし、初夏から初秋に移りゆく様子を表現した。アイテム購入者にはフォトジンに加えて、荒木の作品や直筆サインをプリントしたオリジナルステッカーを先着順で配布する。

 代官山蔦屋書店では6月1〜14日、コラボレーションアイテムのほか、フォトジンでモデルが着用した一部の洋服やアクセサリーをセレクトしたポップアップストアを開く。

■「NOBUYOSHI ARAKI × SLY」代官山蔦屋書店ポップアップストア
日程:6月1〜14日
場所:代官山蔦屋書店
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら