ファッション

「スライ」が第3弾写真集の先着配布をスタート モデルにはE-girlsの須田アンナやYURINO、池田エライザを起用 

 バロックジャパンリミテッドが運営する「スライ(SLY)」は、ファッションと個性が融合する東京の街並みを背景に女優や俳優、モデルを撮影した第3弾写真集「SLY TOKYO 2018 MARCH / APRIL」の配布をスタートした。 「スライ」直営店や「シェルター(SHEL'TTER)」の一部店舗、「ザ・シェルター トーキョー」東急プラザ表参道原宿店、代官山蔦屋書店で、限定5000部を商品購入者先着で配布する。なお、「スライ」の公式ウェブサイトとアプリでも全ページを見ることが可能だ。

 同写真集は3シーズンにわたって「フリーマガジン(FREE MAGAZINE)」の山﨑潤祐・編集長がディレクションし、写真家の鈴木親が撮りおろした。カバーモデルを務めたのは、女優の佐田真由美と同ブランドで初起用となった俳優の太賀。加えてE-girlsの須田アンナやYURINO、モデルの池田エライザやモトーラ世理奈らも登場する。
 
 今回の配布に併せて3月9〜15日、ポップアップショップを代官山蔦屋書店にオープンする。同写真集でモデルが着用した一部の洋服やアクセサリーを取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら