ニュース

コム デ ギャルソンと人気DJのハニー・ディジョンが新ブランド設立 DJバッグなどを発売

 コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)とニューヨークやベルリンを拠点に活動するDJのハニー・ディジョン(Honey Dijon)は、新ブランド「ハニー・エフィング・ディジョン(HONEY F—ING DIJON)」を立ち上げると発表した。

 エイドリアン・ジョフィ(Adrian Joffe)=コム デ ギャルソン インターナショナル(COMME DES GARCONS INTERNATIONAL)最高経営責任者(CEO)兼ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)CEOによれば、今夏または秋にまずDJバッグやTシャツなどの小規模なコレクションを発売するという。

 ディジョンはトランスジェンダーDJとしても知られ、インスタグラムで約11万8000のフォロワーがいる。抜群のプロポーションと独自のファッションセンスからモード界との縁が深く、キム・ジョーンズ(Kim Jones)がメンズ・アーティスティック・ディレクターを務めていた時代の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や現在キムが率いている「ディオール(DIOR)」のメンズ・コレクションのショーで音楽を担当したほか、「バーバリー(BURBERRY)」などのイベントでもDJを務めている。

 最近、ファッション業界ではDJとの協業が目立っている。韓国出身の人気DJであるペギー・グー(Peggy Gou)は、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」やストリートシーンで人気急上昇中の「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」を擁するイタリ
アのニューガーズグループ(New Guards Group)と提携し、自身のブランド「キリン(KIRIN)」を設立した。

ハニー・ディジョンがショー音楽を担当した「ルイ・ヴィトン」2017-18年秋冬パリ・メンズ・コレクション