ファッション

モノグラムを再解釈した「ルイ・ヴィトン」の新作ジュエリーが登場 松屋銀座で世界先行発売

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は松屋銀座本店1階のスペース・オブ・ギンザで5月1~14日、新作ファインジュエリー“B ブロッサム(B BLOSSOM)”の期間限定ストアをオープンし、世界先行販売する。“Bブロッサム”は、1896年に考案されたモノグラム・キャンバスに用いられるフラワーモチーフを再解釈し、印章のように大胆にあしらっているのが特徴だ。ピンクオパールやマラカイトなどカラーストーンを用いたりダイヤモンドをちりばめたリングやブレスレット、イヤリング、ネックレスなどがそろう。価格は35万9000~610万円。限定ストアでは全ラインを用意する。

 ストアオープンに先駆け4月24日から松屋銀座本店の外観が“B ブロッサム”に彩られている。ストア内にはジュエリーのモチーフ同様、球体が随所にあしらわれ、インタラクティブなデジタルアニメーションを設置。また、既存店舗から限定ストアへ続くプロムナードも登場し、特別な空間の中で新作の世界観を体感できるようになっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら