ニュース

「キッカ」吉川康雄氏の夏ラストコレクション 星空のようなきらめきのラインアップ

 「キッカ(CHICCA)」は、“ルーセントナイト”をテーマにした2019年夏コレクション全7種を5月8日に発売する。青空と暗闇が溶け合うシーンをイメージし、深い色味と輝きで唇や目元を彩る。

 「メスメリック グラスリップオイル」(全2色、各3200円)は、大人が気になる唇のくすみやシワをラメの色と光で飛ばすことでピュアな印象の唇へと導くグロス。星空のようなラメのダークブルー「タンザナイト」と、深みのあるレッドピンク「ダークアップル」の2色をそろえる。さらに「メスメリック リップスティック」(3800円)に、青いきらめきがセンシュアルな唇をつくる「45 ブラックラカント」を加えた。

 アイシャドウ「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ」(5500円)には限定色「EX10 ムーンインザウォーター」が登場。ブルーやコッパーのラメのブラウンゴールドのグラデーションに青みピンクの組み合わせで、艶やかな目元をつくる。

 ダブルエンドのアイライナー「スパークル&ポットライナー」(3800円)はソフトブラックのリキッドラインと透明感溢れるグリッターラインが2色セットに。アイシャドウ「リッド フラッシュ」(3000円)には輝く夜空をイメージしたダークブルーを表現する「ルーセントナイト」が加わった。

 肌に上質感と立体感を与えるプレストタイプのルーセントパウダー「ラディアント ヌード プレストパウダー」(4500円)にも限定1色を加わえ、合わせて使用できるケース(1500円)とブラシ(2000円)も同時に発売する。

 なお「キッカ」は3月にブランドクリエイターの吉川康雄氏が退任を発表。この19年夏コレクションは同氏による最後の夏コレクションとなる。なお19年秋冬コレクションまでは同氏が手掛けたアイテムを発売する。